【注意!】出会い系マッチングアプリ経由の詐欺被害が急増しています

詐欺被害

FX投資を勧誘されて最大で1000万円前後の被害が出ているようです

スマートフォンは需要が急拡大しており、携帯電話を所有する国民の9割がスマートフォンに置き換えられていると言われています。その一方で便利なアプリケーションを通じて詐欺被害が少なくありません。

詐欺被害関係の調査依頼に関する組合への相談が増えてきております。

一例としてはスマートフォンにマッチングアプリをインストールし、交際相手となるような相手を探すことから始まっているようです。

交際相手を探していると、相手は男性か女性か?を尋ねてきます。何回かメッセージのやり取りの後で、ラインを通じて会話をしようという運びとなり、その後ラインでやり取りをするようです。

その後、容姿端麗な人物が投資の話題を振ってくるようになり、投資話で盛り上がるようです。

詐欺師の人物の家族には投資に詳しく信用できる人物がおり、自分も投資で儲かっているから貴方もやったほうが良いと誘われるようになります。

詐欺師の人物は投資で儲かっている証拠として、投資用アプリケーションで儲けが出ている部分をスクリーンショットで送信してきます。

その後は銀行に預けていているよりも確実に儲かるからとFX用アプリケーションに登録するよう求められ、入金してしまったそうです。

通常、投資を行う場合は証券会社などの口座に入金するものです。その前には証券会社と口座開設の手続きを行わなければならず、その手続きは本人確認書類の用意を行うなどの手間が必ず必要になります。また、外国での取引には更に高いハードルがあり、個人名の口座に入金してから取引を行うなど絶対にありえないことです。

何回かはアプリケーション内で儲けが出るような売買のタイミングを教えてくれるそうですが、それはあくまでもアプリケーション内での話であり、実際に出金できるかどうかは分かりません。

更に儲かるからと、原資をもっと増やしなさいという誘い文句が次々に送られてきて、結局は1千万円近いお金を振り込んでしまうそうです。

振込先は国内メガバンクの個人名になっている事が多いので絶対に振り込んではいけません!

何回か投資で儲けているように見せかけ、その後連絡が途絶えるようになります。出金依頼をするも、一週間後になると言われて結局自分の口座にお金は戻ってきません。

こうした被害がもの凄く増えてきております。

投資として振り込んでしまったお金は絶対に戻ってくることはないでしょう。上記のような詐欺の主犯は主に国外で支持を出しており、振り込んでしまったお金もすぐに移動または出金されて口座は空っぽになります。そうすると手も足も出ない状況になります。

事前に確認することが一番大事です

当組合では、こうした詐欺被害を無くすために、信頼できる会社なのか?投資先として大丈夫な組織なのか?を事前に調査をして判断する材料を提供しています。